10月 17, 2018

チラシ制作はデザインが命です

イベントやお知らせなどをしたいときに作るチラシですが、チラシは人に見てもらえるかどうかが大切です。真っ白のコピー用紙に、イベントの内容と名前と場所・時間などが書いてあるだけでは素っ気ないです。それがシンプルでいいという人もいるかもしれませんが、人目を引くかというとそうは言えません。誰にでも見てもらえるようにデザインが命ともいえるチラシは、今ではいろんな方法で製作することが出来ます。お金をかけずにつくるなら、パソコンにフリーソフトをインストールして作ることも出来ます。絵や文字を書くのが得意な人なら手書きで作ってコピーするという手もあります。最近では、インターネット上でフリーランスでチラシ制作を請け負う人もいます。

王道で言うならば、印刷会社にお願いをするというのもあります。最近では、地域の印刷会社ではなく、インターネット上にもたくさん印刷会社があり、格安で製作してくれるところがあります。製作する時にはデザインから考えましょう。告知するイベントの内容や対象年齢によってデザインを決めるのが大切です。癒しのイベントならばふわっとしたパステル画などの背景や自然の写真がいいでしょうし、子供向けイベントならキャラクターなど子供が好むようなものがお勧めです。開催日時などは隅に小さく書いてあるよりも見やすいように記載しましょう。背景とのバランスを見て文字の大きさやフォントを選ぶのがお勧めです。また、色遣いもカラフルすぎると目移りして読みづらいという事につながります。これらの事に気をつけるだけでチラシが出来ます。後は、センスです。

チラシはデザインが大切です。ですがそれ以上にセンスが物を言います。背景や文字のそれぞれを見ると素敵なのに、全体でみると野暮ったく見えるのでは残念です。そうならないように全体的にまとまるようにそれぞれのパーツを組み上げていくといいでしょう。デザインが素敵なチラシは人目を惹きます。

営業資料のデザイン についてはこちら